PSI Labs RSS feed

vim に Go言語のシンタックスハイライトを追加する

こんにちは、tomita です。

Google が開発している Go言語 を少し触っています。新しい言語に触れるといろいろと勉強になりますね…。

さて、現在は CentOS 上の vim でコードを書いているのですが、シンタックスハイライトがされないため見ずらいです。

vimgo1.png

「go vim syntax」で調べると、シンタックスハイライト+補完+自動ビルド…といった「全部盛り」がヒットするのですが、今回は *.go ファイルを開いたときにシンタックスハイライトされる設定のみを行います。

シンタックスハイライトファイルを作成する

まず、ホームディレクトリに .vim/syntax ディレクトリを作成します。
その後、.vim/syntax 以下にシンタックスハイライト用ファイル go.vim を作成します。Go言語用のシンタックスハイライト用ファイルは https://github.com/fatih/vim-go/blob/master/syntax/go.vim を使わせて頂きます。

mkdir -p ~/.vim/syntax
cd ~/.vim/syntax
wget https://raw.githubusercontent.com/fatih/vim-go/master/syntax/go.vim

ファイルタイプが認識されるようにする

次に *.go ファイルを開いたときに自動認識されるよう、.vim ディレクトリ以下に以下内容で filetype.vim を作成します。

if exists("did_load_filetypes")
  finish
endif
augroup filetypedetect
  au! BufRead,BufNewFile *.go   setfiletype go
augroup END

ファイルツリーはこんな具合です。

.vim
|-- filetype.vim
`-- syntax
    `-- go.vim

これで vim で *.go ファイルを開くと以下のようにハイライトされます。

vimgo2.png

go言語に限らず、上記方法を使えば手軽にシンタックスハイライトを追加できそうですね。以下が参考になります。

それでは~